レシピの引き出し Recipes in the drawer

簡単レシピしかありません!Easy recipes are here!

カンパーニュ(田舎パン)

準備するもの:

 

*普通のオーブン(マイクロウエーブやオーブントースター不可)485F (250C)~ハイヒートで焼きます。

 

*ロッジの蓋つきキャストアイロン鍋、又は、ルクレゼタイプのダッチオーブン鍋(蓋の取手も耐熱性のモノ)

 

*バネトンバスケット。無ければ普通のザルでも何でもいい。ボールは発酵中のドウから水が出てボールにくっついちゃうので不可。めっちゃ取れなくなって、折角発酵したのが壊れてしぼむ→失敗になる。

 

*蓋つきボール。発酵させるときに便利だが蓋つきがなければ蓋になる物又は濡れ布巾でOK。

 

*パーチメントペーパー又はアルミホイル。

 

材料:(小麦粉は300g普通の小麦粉(オールパーパス)にしてもOKですから~。)

 

*ブレッドフラワー(強力粉)150g

 

*全粒粉 100g

 

*ライ麦粉 50g

 

*ドライイースト 小さじ1

 

*砂糖 小さじ1

 

*シーソルト(塩) 小さじ1よりちょい少な目

 

*水(できればフィルターしたもの) 210gくらい

 

作り方:

 

1.お粉類を計ります。そして粉3種をボールに入れ、ドライイースト、砂糖、塩を入れてよく混ぜておきます。

 

2.1のボールに水を入れ、ウッデンスプーンの反対側の棒の方で良くかき混ぜます。一つにまとまって来たら、それでOK。ボールの中で形を丸く整えて、蓋をして一旦休ませます。1時間くらいかそから。

 

3.休ませてふっくらして来たら、今度は水で濡らした手でまとまっているドウの端を手ですくい上にドウを伸ばす様にして持ち上げます。そして伸ばしたドウを真ん中に持って行き、ボールを回しながらその動作の繰り返し。イマイチ説明できないので動画検索してみて、たくさん出てるから。30~45分間に一回この作業を2,3回はします。

 

4.ドウの粘りが強くなってうんと伸びるようになったら、、粉を振ったテーブルにドウを取り出し、そこでガス抜き+形成します。

 

5.ガス抜きして丸くしたドウを、手のひらの腹で平たくし、巾着を閉じるように円の周辺を真ん中にドウをたたみ込み団子のように丸くします。粉を振ったテーブルに閉じた方の面を下にしてドウを置きます。形を整える為、回します。これも動画検索で観て。

 

6.粉を振って置いた、バネトンバスケットかザルに5の形を整えたドウを閉じた部分を上にして入れ、蓋、又は濡れ布巾で覆って1時間~2時間くらい常温で休ませて、十分膨らんだら冷蔵庫で1時間ほど冷やします。こうする事で、ドウの表面が強くなりクープ(切り込み)を入れやすくなります。

 

7.オーブンに何も入ってないダッチオーブン鍋を入れて、オーブンを485~490Fに温めます。鍋も十分熱々にしておくためです。

 

8.オーブンが温まったら、冷蔵庫からドウを取り出し、パーチメントペーパー(無ければアルミホイル)をバスケット(ざる)の上に乗せ、その上から薄いプラスティックのまな板、プラスチックのランチョンマットの様なものを被せ、ひっくり返し、ペーパーの上にドウを移します。プラ製のまな板又はランチョンマットの上にペーパー、ドウという順番になっているはず。

 

9.まな板、ペーパー、ドウの順番で置いてあるドウにカミソリの刃か小さな良く切れるナイフでクープ(切り込み)を入れます。十字にしてもいいし、三本線でも良いし、これは自由自在です。特に味には影響しませんが焼いた時の膨らみ方に影響が出るのでキチンとクープが開くようにしっかり切り込みを入れます。

 

10.温まった鍋を取り出し、蓋を開け(蓋も熱いので気を付けて)鍋にまな板事ドウを持って行き、まな板の上のペーパーだけ引っ張ってスライドさせてペーパーとドウを鍋に入れます。この方法が一番きれいにできるよ!

 

11.ふたを閉めたダッチオーブンを485Fに十分温めたオーブンの中段に入れタイマーを20分にセットします。

 

12.20分経ったらスイッチを切り、オーブンを開け(この時めっちゃ熱いので気を付けて!)蓋だけを取ります。この蓋を取る段階で、良いのが出来たかどうかほぼ分かるんよ!ww クープがしっかり開いてて美しい形になってると。パーフェクト賞。パーフェクト賞受賞はこんな感じ。

f:id:recipenomori:20210609231737j:plain

綺麗なクープ

 

13.今度は温度を420Fにして10分間、蓋無しで焼きます。うっすらとクープの端っこが濃い目の色になって来たら出来上がり。十分に冷ましてから切ってくださいね。熱いうち切っちゃダメ。

 

何回も作ってるから、私には簡単な作業だけど、初めてで説明良くわかんねぇ!って言う人は色々動画が出てるからそれ見ながらやってね。

 

ポイントは水加減と捏ね方。捏ねないパン、、、あれは邪道ね。捏ねないとグルテンが出ないから美味しいパンは出来ないよ。水加減は季節で変わるんだけど、ドライイースト使うなら粉の送料の70%が一番作りやすいかな。クープが一番難しいけど、いったん冷蔵庫で冷やしてドウを固くすると切り込み入れやすい。これもコツ。

 

オーガニックのパンは高いけど、自分でオーガニックの小麦粉買えば安くできるし、添加物何も入れないから胃もたれしないし、砂糖と塩の量でお分かりになるだろうけど、シンプルに粉とちょっとの砂糖だから、炭水化物を抑えてる人にも適してると思う。もちろんだからって食べ過ぎちゃいけないけど。

 

ローズマリーのフォカッチャ

簡単ローズマリーのフォカッチャ

 

材料:4人分

 

小麦粉 400g

 

お水 340g(小麦粉の85%)

 

ドライイースト 小さじ1/2強

 

砂糖 小さじ2

 

塩 小さじ1 (塩をトッピングに使いたい人はトッピング用に少し)

 

オリーブオイル 大さじ2 と トッピング用少々

 

ドライローズマリー 大さじ1

 

1.小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩、を大きめのボールに入れます。大さじ1のドライローズマリーを手のひらにとって、指先で摘み、揉んでやって小さくしそれを入れます。

 

 

2.お水をボールに入れてよく混ぜます。塊りが出来たら一旦休ませます。だいたい30分、40分。暑い時は発酵が早くなるのでチェックしてふわっとして来たなって思たらまたよく捏ねます。

 

 

3.2の作業をもう一度して、ベイキングシートにパーチメントペーパーを敷いたのに乗せ、平らになる様にゴムベラなどで伸ばします。綺麗に伸びたら、布巾などでカバーをし休ませます。(私はドウが付近にくっ付くのが嫌なのでそのまま温める前のオーブンに入れて、乾燥を防ぐため、ぬるま湯を張ったマグカップも一緒に入れておきます。テキサスは湿気があるのでこれで大丈夫みたい)

 

4.倍に膨らんだら、取り出して、オリーブオイルを万遍無く掛けます。指をピアノを弾くようにカールさせ、指でポンポンとやって窪みを付けていきます。ガスを軽く抜くつもりで。塩のトッピングをしたい人はしてください。(私は塩分控えてるのでしません)

 

5.4の作業が終わってからオーブンを425F(230C)にセットしオンにします。温度が425Fになったら、ベイキングパン+フォカッチャを入れ、20分くらい焼きます。ところどころがきつね色になるくらいでいいです。以上。冷ましてから切ってね。

 

うちでは、こうやってキッチンカウンターにこれ↑を置いてその横にキッチンバサミを置いてある。皆が好き勝手に切って食べれるように。食べる時間がバラバラなのでこれ便利。笑

 

 

抹茶クリームケーキ・ティラミス風


 

 

抹茶クリームケーキ・ティラミス風

 

材料

 

スポンジフィンガー

生クリーム 250~300cc

砂糖 大さじ6(お好み)

抹茶 小さじ1

 

抹茶お湯に溶かしたの 少々

 

 

 

1、生クリームと砂糖をホイップし、硬くなってきたら、抹茶を入れて混ぜます。

 

 

 

2、スポンジフィンガーを抹茶をお湯に溶かしたものに、両面にディップし(ちょこっと浸けて、裏表両方)

 

容器に並べる。

 

3、ならべたスポンジフィンガーに抹茶クリームを綺麗に平たく伸ばします。ラザニアの要領で、スポンジフィンガー、クリーム、スポンジフィンガー、クリームと重ねる。

 

 

4、冷蔵庫で3時間くらい冷やして出来上がり。

 

 

簡単!

 

 

本当にさっぱりしていて、美味しい。

 

クリームの次に甘納豆とか、アンコを入れるのも美味しいと思う。

 

スポンジフィンガーで作る簡単ケーキは軽くって美味しい。

 

 

お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

簡単ムースケーキ

 

簡単!ムースケーキ

材料:5~6人分

インスタント・プディング・ミックス(チョコレート) 2パック

冷たい牛乳:作り方に従った量(500ml)

スポンジフィンガー:1パック (ティラミスで使うもの)

インスタントコーヒー:小さじ1

チョコレート・トッピング:適量


1.インスタント・プディング(ムース)ミックスを説明通りに牛乳を入れて作る。


2.スポンジ・フィンガーに少量のお湯でといた濃い目のインスタント・コーヒーにディップしガラスの容器に並べる。

3.その上からムース(半分量)をまんべんなくのせる。

4.2、3の繰り返し。

5.チョコトッピングをかけて、ラップをして冷蔵庫で1~2時間冷やす。


ズバリ、簡単でおいしいです。

 

 

ストロベリー・バージョン
材料
インスタント・ムース・ミックス(Hansellsのストロベリー)2パック

冷たい牛乳:500ml

スポンジ・フィンガー:1パック

ベリー類の香りの紅茶:適量

ベリー類のジャム:適量

 

1.ムースを作る。

2.濃い目に入れたベリー類の香り付きの紅茶(ストロベリー、ラズベリーなど)にスポンジフィンガーをディップして並べる。

3.チョコの時と同じ要領でスポンジフィンガーとムースを交互に敷いて、冷蔵庫で冷やす。

4.少量のお湯で伸ばしたジャム(即席ソース)をトッピングにかける。

 

今日、子供達に作ったらウケがよかったです。

コンブチャ上級者編~チェリーコンブチャ/Cherry Kombucha

 

f:id:recipenomori:20210516233631j:plain

色が綺麗なチェリーコンブチャ

旬のアメリカンチェリーを使って二次発酵させて瓶につめた、発砲コンブチャ。アメリカンチェリーとコンブチャは最高のコンビネーションよ。ベルギーのチェリービアみたいなの。

 

作り方は、出来上がったコンブチャにアメリカンチェリーのしぼり汁を5個分くらいを入れるだけ。栓を閉めて4日間かそこら発酵させて、冷蔵庫で貯蔵します。

 

f:id:recipenomori:20210516234032j:plain

発酵中のコンブチャ

こんな感じのビンに入れます。↑

 

栓を開ける時にシャンパンみたいな音がしたら、上手くできてますよ!シュウシュワのチェリーコンブチャが出来てます。

 

この前のスコビーは結局一人だけしか取りに来ませんでした。もっとあるので、おすそ分けしたいのですが、なかなか欲しい人がいない。

 

コンブチャを飲むとお腹の調子が良くなりますのにね。

 

ちょっと作るのがめんどくさいのかもしれないね。けど、慣れてくれば週末に作る様に計算して作れるし、何よりも買うよりうんと安いよね。ビールもそうだけど、砂糖を大量に使うから、砂糖がすぐきれる。

 

まあ、確かに手間はかかりますね。

 

コンブチャ市販を飲んでみて好きなら作ってみたらいいと思ってます。(失敗はそうない)

 

 

 

 

お惣菜パンの基本生地/Basic Dough for Japanese Savory Buns

f:id:recipenomori:20210316005419j:plain

お惣菜パンの基本生地/Japanese Savory Buns, Basic Dough

お惣菜パン作りが楽しいので、毎週日曜日に研究してます。

基本の生地を使って、色んなバリエーションで楽しめますので、是非お試しを。

 

お惣菜パンの基本生地

 

材料:6個分

 

*小麦粉(強力粉か中力粉) 250g

*砂糖 大さじ1(うち小さじ1杯分はイースト用)

*塩 小さじ1

*ドライイースト 小さじ1

*ぬるま湯 50g

*牛乳(40℃くらいに温めた)100g

*溶き卵 1つ(半分はエッグウォッシュ用)

 

1.小さな器にぬるま湯を入れ、小さじ1杯分の砂糖とイーストをよく混ぜ合わせて置く。

 

2.大きなボールに、小麦粉、砂糖(残りの砂糖、小さじ2杯分)、塩を入れよく混ぜる。

 

3.2のボールに1,溶き卵半個分、牛乳を入れ、ある程度まとまるまで、木べらの柄の後ろ側などで混ぜる。ある程度まとまったら、45分ほど蓋をして発酵が進むのを待つ。生地が発酵して膨らんだら、捏ねる、また45分待って捏ねるを3回くらい繰り返します。こうする事で、手ごね作業は楽にできる。ブレッドマシーンを使ってもOK。

 

4.捏ねたパンの形を整え、6等分になる様に切り分け、更に軽く捏ね、ボール状にして、ラップをかけてベンチタイム。ここまでが基本生地の扱い方です。

 

 

I am enjoying making Japanese Sabory Buns, so I study that every Sunday.

You can enjoy various variations using the basic dough recipe, so please give it a try.

 

Basic dough for Japanese Savory Buns

 

ingredients : 6 pieces

 

* Wheat flour (strong flour or medium-strength flour) 250 g

* 1 tablespoon sugar (1 teaspoon for yeast)

* 1 teaspoon of salt

* 1 teaspoon of dry yeast

* Warm water 50g

* 100g of milk (warmed to about 40 ℃)

* One beaten egg (half for egg wash)

 

1. Put lukewarm water in a small bowl and mix well with a teaspoon of sugar and yeast.

 

2. In a large bowl, add flour, sugar (remaining sugar, 2 teaspoons) and salt and mix well.

 

3. Put 1/2 of the beaten egg ,milk and yeast mixture in the large bowl with flour mixture. Then mix it on the back of the wooden spoon handle until it is gathered.  When it is settled and combained, cover it for about 45 minutes and wait for riseing. When the dough is rised,  knead it. Again wait 45 minutes and knead. Then repeat that again one more time. By doing this, the manual work can be done easily. You can also use a bread machine.

 

4. Shape the kneaded dough, cut it into 6 equal parts, knead it lightly, make it into a ball shape, wrap it and bench time about 10 to 15minutes. 

 

 

鯖缶で作る!キャベツと鯖のアーリオオーリオペペロンチーノ/So Easy! Cabbage & Mackerel aglio e olio peperoncino

f:id:recipenomori:20210225035742j:plain

鯖缶で作る!キャベツと鯖のアーリオオーリオペペロンチーノ/So Easy! Cabbage & Mackerel aglio e olio peperoncino

え?これ、缶詰使ったの?と驚く!

キャベツと鯖のアーリオオーリオペペロンチーノ

 

材料:1人分

*パスタ 100g~120g(小盛~普通盛り)

 *キャベツ 適量(2枚)

*玉ねぎ 1/4個 スライス

 *鯖缶 キングオスカー/鯖の地中海風)

f:id:recipenomori:20210225041834j:plain

この鯖缶使ってね、美味しいから

・・・(日本の物ならオイル漬け)1缶

 *鷹のツメ(赤唐辛子・小) お好み(辛いのが苦手な人1個、大人のピリ辛3個)

 *にんにく 1かけ

 *白ワイン 適量(大さじ3~4)

 *オリーブオイル 

*塩 小さじ 1/4

 *パスタのゆで汁お玉1杯

 

 1.鍋にお湯を沸かし、たっぷりめの塩(大さじ1/2くらい)をいれ、スパゲティーを茹でます。再沸騰10分であげます。

 

 2.茹でている間に、にんにくのみじん切り、キャベツ5mm切り、玉ねぎスライス、鯖缶を用意します。

 

3.フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに入れ、にんにくのみじん切り、鷹のツメ,玉ねぎを入れ弱火でじっくり、オイルに味付けします。

 

4.キャベツを入れ炒め、鯖缶、白ワインを加え、アルコール分が飛んだら、塩を加え、ソースを作る。

 

5.茹で上がったスパゲッティーを茹でてる鍋からスパゲッティーをつかんでソースの鍋に入れます。鍋のゆで汁(お玉一杯分くらい)もお玉ですくってソースに入れます。パスタを中火で2分間煮絡め出来上がり。

 

 

 I can't beleive it's canned fish! So Easy!

Cabbage & Mackerel aglio e olio peperoncino

 

 

Ingredients: 1 serving

* Pasta 100g-120g (small-normal)

* Appropriate amount of cabbage (2 pieces)

* 1/4 slice of onion

* Mackerel can King Oscar / Mackerel Mediterranean style)

* Red chili pepper(small)  1 for person who is not good at spicy food, 3 for spicy hot!)

* 1 clove of garlic

* White wine  3 to 4 tbsp

*Olive oil 1 tbsp

* 1/4 teaspoon salt

* 1/2 cup of water from boiling pasta pot

 

1. Boil water in a pan, add plenty of salt (about 1/2 tablespoon), and boil spaghetti. Cook for 10 minutes.

 

2. While boiling pasta, prepare chopped garlic, 1/2 inch cut (1cm cut )cabbage, onion slices, and open the canned mackerel.

 

3. Pour olive oil in a frying pan, add chopped garlic, red chili pepper and onion. slowly over low heat to season the oil.

 

4. Fry the cabbage, add the mackerel can and white wine. When the alcohol is evapolated , add salt to make the sauce.

 

5. Grab the boiled spaghetti from the boiling pot and put it in the sauce pan. Scoop the boiled water from pasta pot (about one cup of ladle) with a ladle and add it to the sauce. Boil the pasta over medium heat for 2 minutes and it's done.